指導方法

各クラス、生徒のニーズと興味に沿って学習を進めていきます。

LINGUA ITは常に生徒の特徴とニーズに沿いながら、より質の高い言語教育を追求しています。広々としたフランクな空間で聴く・読む・話す・書く、この4つを同時に進めながら学習状況に合わせたイタリア語力を育みます。

まずは文法の勉強をしてから練習問題をこなす、といった段階を追った学習。その上で新しく習った表現をどのように使うかを感覚的につかむ、実際にイタリア語を話す際必要になる言語感覚の学習を行います。

普段触れる機会の少ない、実際に使われているイタリア語と、その文化に触れながら生徒全員が積極的に授業に参加し、お互いに刺激し合えるような雰囲気づくりを心がけています。生徒が自主的に学習を続けていくための手助けをしつつ、常により高い言語レベルを目指すことが私たちの最終目標です。

LINGUA ITが提案する教育 

私たちの目標は生徒の話すイタリア語を、学校の外で日々話されている実際のイタリア語に近づけていくことです。教材には可能な限り教科書からではなく実生活に使われる素材(文章、音声等)を使用しています。

書籍、記事、画像、学習ゲームを選ぶにあたっては、実用的かどうかに注意を置いています。厳選された教材は授業の話題として、語彙力の強化として、音声として非常に良いお手本となります。
例:会話文、ラジオ・テレビ番組、日記、絵葉書、漫画、新聞や雑誌の記事、手紙等。

生徒たちが様々な日常をシミュレーションして実生活に役立てるよう、講師はそれぞれの必要状況に合ったテーマを選びます。こうして生徒たちは今日のイタリアをよりリアルに理解し、日常会話・フォーマルな会話や書き言葉を自由自在に操ることができるようになります。

コース期間の終了時には、学校から総授業時間と生徒が現時点で達している言語レベルを記した証明書を授与します。

CILS(Certificazione di Italiano come Lingua Straniera《外国語としてのイタリア語能力証明書》)
本校では、シエナ外国人大学主催のCILS資格取得のための準備コースも用意しています。ヴェローナでも受験可能で、6月と12月に行われます。

レベル

最高6クラス、1クラス最大10人

コースを始める前に、初心者を除く全生徒は現在のレベル確認・クラス分けのためのテストを受験する必要があります。コースの最後には到達レベル・進級可能かどうかの確認テストを行います。

言語資格

謝辞

ニュースレターにサインアップ